ブログ|南区長丘で歯科・歯医者をお探しの方はまんだい千恵歯科まで

ブログ

#セラミック #白い被せ物 メタルフリーへ!!

2017年10月11日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

先日から夏のように暑い日が続いてますね(^^;;秋はどこへ行ったのでしょう。。。

気温の変化で体調崩しやすくなりますので、皆さま体調管理にはお気をつけくださいね!

 

 

今日はセラミックの被せ物について

奥歯は保険では金属の被せ物しか出来ませんが、笑った時に銀歯がキラッと光るのは特に女性は気になりますよね(⌒-⌒; )

見た目の問題もありますが、銀歯は金属アレルギーのリスクもあります。

また銀歯自体は歯とは接着しないので、接着剤で歯とくっつけるのですが、毎日のお食事や噛み合わせによって接着剤が溶け出してしまい隙間から虫歯になることが多いのです。再治療となると、また歯を削っていくので結果的に歯の寿命を縮めることになります!

 

なるべく再治療の回数を減らすためには毎日のセルフケアが1番必要ですが、さらに質の良い被せ物をすることによって再治療のリスクを減らすことができます!

 

セラミックの被せ物は金属アレルギーの心配もなく身体に優しい材料です。また歯と強力に接着させることで隙間から虫歯になるのを防いでくれます!汚れもつきにくく、変色しないのも特徴です😀

 

では実際の患者様のお口の中の様子です。

これは古い銀歯を外したところです。

中は大きく虫歯になっていました💦

虫歯を丁寧に取り除き、仮歯を入れたところです。

⇩ ⇩ ⇩ ⇩

隣の銀歯は2本とも#ダイレクトボンディング で治療しました。

そして仮歯のところをセラミックで被せました!

⇩ ⇩ ⇩ ⇩

とても自然で綺麗な仕上がりです⭐️⭐️⭐️

 

治療前

⬇️ ⬇️ ⬇️ ⬇️

治療後

キレイですね👏💖これでメインテナンスもしっかり行っていけば隙間から虫歯になるリスクはかなり減らせると思います!!

保険の適応でない治療ですので保険治療に比べると高額になりますが、歯は毎日使うものです。

ご相談だけでも構いませんので、気になる方は是非お尋ねくださいね。

 

〒815-0075  福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092ー408ー1947

 

 

 

 

 

 

ご紹介カード♥️

2017年10月3日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

 

今日は少し肌寒くもありましたが、とっても爽やかな秋晴れでしたね☀️

お出かけには良い季節ですが、ぜひ歯の検診も!!

歯のクリーニングしたあとは、お口の中がスッキリしてとても良い気分ですよ😃

 

 

現在ご紹介カードをご希望の患者様にはお配りしております。

 

 

歯の検診をしてほしい、歯を白くしたい、被せ物を綺麗にやり直したい、歯周病が気になる、などどんなお悩みでも構いませんよ😃ぜひご相談ください!

 

また小さなお子様のいるお母さんで、なかなか治療に行けない💦という方も、できる限り対応いたしておりますので、ご予約の際にお伝えくださいね。

 

〒815-0075   福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医   まんだい千恵歯科

092ー408ー1047

 

 

 

ホワイトニング✨

2017年10月1日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

もうすっかり秋の気配ですね🍂木々が色づく素敵な季節です♥今日も朝からムスメとお散歩してきました!

 

 

ところで、皆様歯のホワイトニングってご存知ですか?

今はお手軽に美容室などでも出来るところもあるとおもいますが、私はやはり歯科医院でのホワイトニングを

お勧めします!ホワイトニングは色々な種類がありますが、やはりお薬ですのでしっかりとした管理の元行なってもらいたいな、と思います。

 

歯科医院でのホワイトニングには2種類あります。

それはオフィスホワイトニングホームホワイトニングです。

 

オフィスホワイトニングとは歯科医院で行うホワイトニングです。おおよそ1時間くらいの処置で1週間おきに3クールほど行います。短期間で白くなりますし、定期的に行うことで白さを保つことでができます。

 

ホームホワイトニングとはご自宅で行っていただくホワイトニングです。1日2時間程度、トレーに薬剤をいれてマウスピースのようにお口の中に入れておきます。2週間ほど継続してもらうと少しづつ白くなります。お薬さえ購入していただければご自分の好きなタイミングでホワイトニングして頂けます!

 

どちらの場合もホワイトニングできるお口の状態か?(虫歯や歯周病があるとホワイトニングできない場合があります(;´Д`))をしっかり確認し、ホワイトニング中の定期的にはチェックする必要があります。

 

 

ではホワイトニングのケースをご紹介したいと思います👇

治療前はこちら。上の前歯を白くしたいとのご希望でした。

上の前歯2本は変色した被せ物が入っています。保険の被せ物はプラスチックと金属なので時間とともに変色しますし、歯茎の色も悪くなってくることがあります。

この2本はやり替えを行い、他の前歯はホームホワイトニングを行いました!

治療後がこちら👇

今回2本の被せ物は保険治療で行いました。

保険の被せ物でもキレイ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°ですよね。上の歯はホワイトニングしたので口元もとても明るくなりました!

 

治療前

 

↓   ↓   ↓   ↓

治療後

ただし保険の被せ物は時間の経過とともに変色してきてしまうので、次回やり替えるときにはセラミックにしようかな、とのこと(^-^)

被せ物は何回もやり替えると歯にダメージを与えてしまうので、慎重に診断しないといけませんが!!

 

ホワイトニング興味のある方、ぜひご相談下さい。

10月はハロウィン🎃キャンペーン、ホワイトニングご紹介の方に素敵なプレゼントをご用意しております。

この機会にどうぞ!!

 

 

〒815-0075  福岡市南区長丘5-25-19

歯周病認定医  まんだい千恵歯科

092-408-1947

 

#ダイレクトボンディング

2017年9月21日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

今日はダイレクトボンディングの症例を😌

 

 

ダイレクトボンディングとは(こちらをClick!)

 

 

治療前は部分的な銀歯が入っていました。

銀歯を外したところです

↓   ↓   ↓

 

隣の歯と歯の間も虫歯になっています。

中の虫歯を丁寧に取り除いて、お口の中でレジンという材料を少しずつ盛り足していきます。

 

そして治療後がこちら!!!

 

 

次回、噛み合わせのチェックと磨き上げを行います✨✨

銀歯が一日で綺麗な白い歯になったので患者様はとても喜んでいらっしゃました💖

 

銀歯が気になる方は是非ご相談くださいね!

 

〒815-0075    福岡市南区長丘5-25-19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092ー408ー1947

 

 

歯が割れる、それは歯根破折(しこんはせつ)😭

2017年9月12日

こんにちは 福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科の院長 萬代です!

先日患者様で、5年前から歯科医院に通っているが痛みが取れずにずっと市販の痛み止めを飲んでいる

という方がいらっしゃいました。

原因が分からず消毒を続けていたそうです。

痛みのある部分をレントゲン撮影して見ますが、一見そんなに問題なさそうに見えます。

しかし、検査してみると真ん中の歯は根っこが割れていました😢

歯の根っこが割れる事、歯科用語で歯根破折(しこんはせつ)と言いますが時々起こります。

ではどの様な歯が歯根破折を起こしてしまうのでしょうか?

 

 

 

 

歯根破折の大きな原因は歯の神経を取ってしまう事です

歯の神経と取ると、歯は栄養が行き届かないので脆くなってしまいます。

また、神経を取るくらいなので元々大きな虫歯があったり治療を何度も繰り返したりして、歯が薄く脆くなっている可能性があります。

次に考えられる原因は歯軋りをしたり食いしばったりと歯に過大な力が加わってしまうことです。

脆くなった歯に強い力がかかると歯根破折を起こしてしまう事があります。

また、歯の根っこの中に太い金属の土台が入っている歯もリスクが非常に高くなります。

 

 

 

 

この患者様は割れた根っこの先に膿が溜まっていたので、この原因の歯は抜歯させて頂きました。

それからやっと5年ぶりに痛み止めを飲まないで眠れる様になったとのこと😌

 

 

見た目には判らなくても、検査してみると痛みの原因がはっきりすることがあります。

お口の中で、なには違和感があったりお痛みがある時は早目の受診をお勧めします!

 

〒815−0075 福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医  まんだい千恵歯科

092ー408ー1947

 

 

 

奥歯が無くなったら・・・インプラント!?入れ歯!?

2017年9月6日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

奥歯が虫歯だったり歯周病だったりで抜かないといけなくなったとき。

奥歯がない状態でずっと放置していると、どうしても歯のある所で噛むようになるので、

噛み合わせがズレてきてしまいます😰

 

そんな時、どのような治療法があるのでしょうか?

 

今回の患者さまは右下の奥歯2本が以前に抜いたままで、その部分を噛めるようにしてほしいとの

ご希望でした。

こちらが最初の時のお口の中の写真です。

右下に歯が2本無いため、どうしても左ばかりで食事してしまうとのことでした。

このような場合の選択肢としては

①入れ歯を入れる いわゆる部分入れ歯です

②インプラントを入れる

が考えられます。ただし患者さまはインプラントは怖いので希望されませんでした。

では①の部分入れ歯ですが、やはり入れ歯のバネが見えるのが気になるとのこと。

入れ歯を安定させるには右下だけでなく反対側の左下にもバネをかける必要があります。

そこで今回はなるべくバネが目立たないよう、特殊なバネを使った右下だけの入れ歯を作ることにしました!

 

これが治療後です!

虫歯のある部分はダイレクトボンディングを行い、右下には特殊なバネを使った入れ歯を入れました。

治療前(奥歯の無い状態)

↓   ↓   ↓   ↓

治療後(右下に入れ歯を入れた状態)

入れ歯のバネも少ないので違和感も少なく見た目もスッキリしています😀

インプラントはもちもん良い治療ですが、手術が怖かったり費用の面で難しかったりすることもあります。

患者さまに合った治療プランをご提案致しますので、歯のお悩みご相談ください。

 

 

〒815-0074  福岡市南区長丘5-25-19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092-408-1947

歯周病と再生療法(さいせいりょうほう)⭐️

2017年9月4日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

最近は急に涼しくなってきましたね🍃

寒暖差で体調崩されないよう、皆様お気をつけくださいね!

 

さて今日は歯周病の症例を紹介したいと思います。

歯周病とは歯周病の原因菌による感染症で、歯を支え骨を溶かしてしまう怖い病気なんです(゚o゚;;

 

患者様は30代の女性

他の歯科医院で歯石とりなどの治療をずっとしていましたが、中々症状が改善されないため受診されました。

これが最初の時のお口の中の写真です。

一見問題ないように見えるかもしれませんが、上の奥歯のところは歯茎がら膿が出ていて特に

奥歯の歯周病は進行していました。

これが最初の時のレントゲン写真です。

下の奥歯の支える骨が溶けてしまっているのが分かりますでしょうか!?

この方には再生療法(さいせいりょうほう)を行いました。

再生療法とは歯周病で溶けてしまった骨などの歯の周りの組織を再生させる治療のことです。

今回はエムドゲインというお薬を使用してます。

 

エムドゲイン® ゲルは、歯周治療における歯周組織再生環境を提供します。
歯周組織に存在する各細胞に対し、創傷治癒環境を提供するブタ歯胚組織を使用した歯周組織再生用材料です。
治療は局所麻酔で歯茎を開き、歯の表面の汚染物質をしっかりと除去した後、このエムドゲイン
というお薬を塗布していきます。
今回は奥歯を4回に分けて手術しました。
そして治療後。
歯茎は引き締まって下がっていますが、歯周病原因菌の棲家である歯周ポケットは浅くなり、
健康な歯茎になりました!!
   ↓  ↓  ↓
奥歯の支えている骨が再生しているのが分かると思います!
治療が終了しても、歯周病は再発しやすいので定期的なメインテナンスが必要です。
歯周病でお悩みの方、
最近歯茎から出血する
歯がグラグラしてきた
歯茎が腫れている、膿が出ている
口臭が気になる
歯茎が下がって冷たいものがしみる
など症状があればご相談ください!
〒815−0075 福岡市南区長丘5−25−19
   歯周病認定医
   まんだい千恵歯科  092−408−1947

歯周病とタバコの関係

2017年8月28日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科の院長、萬代です!

今日は喫煙と歯周病の関係について。

 

近年、分煙が進み愛煙家の皆さまは少しか肩身が狭くなってきているかとは思いますが

歯周病の観点からも喫煙はとってもリスクが高いのです😖

タバコの煙には数千もの化学物質が含まれていて、そのうちニコチンや発がん物質は

200とも300とも言われています。

喫煙者は、ヤニがついて汚いだけでなく、歯周病(歯槽膿漏)にかかりやすく、ひどく

なりやすいので、治療しても治りにくいことが分かっています。

ある統計データによると

歯周病にかかる危険は1日10本以上喫煙すると5.4倍に、10年以上吸っていると4.3倍に上昇し、また重症化しやすくなります☠️

 

先日、治療中の患者さまから

離煙パイプ』

というものを紹介して頂きました。

これ、調べてみるととても効果の高い禁煙グッズなのです!(◎_◎;)

 

オススメ‼︎離煙パイプ→http://www.rienpipe.jp

 

患者さまは歯茎の再生治療に向けて禁煙に励んで下さっているとのこと❤️

歯周病の治療はもちろん私たちの努力も必要ですが、何より患者さまの協力があって

成功するものなのです。毎日のブラッシングや、食生活、そして禁煙ももちろん必要です!

 

タバコがなかなか辞められない、歯周病が気になる、

お悩みがあればご相談ください!!

 

〒815-0075  福岡市南区長丘5-25-19

まんだい千恵歯科

092-408-1947

 

 

 

#矯正#ゴムメタル

2017年8月23日

こんにちは!福岡市南区長丘のまんだい千恵歯科、院長の萬代です。

先日歯の矯正についてお話ししました。

こちら→http://mc-dc.jp/blog/2017/08/10/歯の矯正をしたい!!/

 

当院ではゴムメタルという新しい素材を使用した矯正を行っています‼️

 

 

ゴムメタルとは!?

”ゴムメタル”とはトヨタグループのシンクタンクである豊田中央研究所で開発された新チタン合金です。

柔らかく、しなやかでありながら高強度でコシが強いという特徴を持っており、また加工硬化しにくいので

折れにくい金属です。

また、生体親和性も証明されており、人に優しい合金です。決してゴムではありませんが、金属でありながら

ゴムのような性質を持つ不思議な合金ということから”ゴムメタル”と名付けられました。主成分はチタンです。

最新の素材として海外を始め高い評価を受けています。

最大の特徴は痛みが少なく、短期間で矯正が終了することです。

 

矯正費用気になる方へ!

全体の矯正も60万〜と低価格の料金設定にしております。

患者様に合わせた、無理のない月々のお支払いにも対応しております。

 

歯並びの気になる方、ぜひ一度ご相談ください!

 

〒815-0075   福岡市南区長丘5-25-19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092ー408ー1947

1 2 3 4 5 6 7 8 9