ブログ|南区長丘で歯科・歯医者をお探しの方はまんだい千恵歯科まで

ブログ

久々の…🦁✨

2022年10月31日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 歯科衛生士の木下です。

朝夕だんだん寒くなってきましたが、皆様いかがお過ごしですか?

私は衣替えをしようと思ってはや2週間経ちようやく行ったところです、、、😅

先日、福岡市動植物園に7年ぶりくらいに行ってみました!改装が続いていてずっと気になっていたものの、夏冬はあの広大な面積を巡れる自信がない!と思ってたのでこのタイミングで行ってみました!

ずっと行けてなかったので記憶も曖昧だったのと改装もしてあるからか、全然イメージが違いびっくりしました‼️凄く綺麗になっています!

ずっと坂道が続くので結構ないい運動にもなりました〜🏃‍♀️

久しぶりに大型動物を間近で見たのでライオンやサイ🦏の迫力にびっくり

キリンの模様とお腹がぽちゃっとしてる感じ、地面の草を食べる姿がすごく可愛かったです🥰



この体勢、、、()

ペンギン🐧も綺麗な水槽で気持ち良さそうに泳いでいてかわいかったです!時々陸でもぼーっとしてました。

そのまま、初めて植物園まで巡ったのですが、綺麗なバラがたくさんあったりハロウィン前🎃なので巨大かぼちゃも😊

見た目がゾワッとするので写真は載せませんが、食虫植物のウツボカズラハエトリグサも展示されていました🪴一度は見てみたかったので、こんなところで見れるとは、、、😆

来年にはゾウのエリアの改装工事も終わるみたいなので、楽しみですね😊✨皆様も是非!

運動の秋、食欲の秋、読書の秋季節を感じながら冬ももうすぐ!楽しみながら駆け巡りたいと思います♪

 

当院では引き続き、コロナウイルス感染対策に伴い患者様に来院時の手の消毒、うがい薬を使用したうがいなどのご協力を頂いております。院内感染対策に今まで以上に努めておりますのでご不便をおかけしますが、引き続きご協力よろしくお願いします

815−0075  福岡市南区長丘5−25−19

歯周病専門医 まんだい千恵歯科

092-408-1947

姪っ子ちゃん👶🏻💕

2022年10月30日

こんにちは 福岡市南区 長丘 まんだい千恵歯科

歯科衛生士の吉瀬です。

最近は一段と寒くなりましたね🥶☃️

2022年も終わりが近づいてきてあっという間でびっくりしてます😳

残りの2022年も元気で過ごせるように体調には気を付けしょう💪✨

私事なんですが、5月に姪っ子ちゃんが産まれまして👶🏻

名前は〝結葉(ゆいは)〟です👧💗

7月に少し遅めのお宮参りに行ってきました⛩✨

IMG_8762.jpeg

お宮参り中も、大きな太鼓の音にビクともせず

終始眠っててイビキが鳴り響いてました(笑)

さすがです🤣www

IMG_8763.jpeg

色んなところに買い物行くたびに、姪っ子に似合う服や

少し早いですが本など買っちゃって

しっかりデレデレの叔母さんです😂💖💖

姪っ子がこんなにも可愛いものなのかと毎日めまいがするくらい幸せです🤦‍♀️🌀🌀

毎日仕事終わりの帰り道で動画と写真を見て、ニヤニヤして帰るのが吉瀬の日課になっております🤭🤍´-

これからの成長が楽しみでしかたないです🥹🫶

当院では引き続き、コロナウイルス感染対策に伴い患者様に来院時の手の消毒、うがい薬を使用したうがいなどのご協力を頂いております。院内感染対策に今まで以上に努めておりますのでご不便をおかけしますが、引き続きご協力よろしくお願いします

815−0075  福岡市南区長丘5−25−19

歯周病専門医 まんだい千恵歯科

092-408-1947

🦷セミナーに参加して😌

2022年10月25日

毎日寒暖差がはげしく、体調管理が難しい日々が続きますね。

こんにちは、歯科衛生士の山縣です🌸

 

先日、院長とスーパーペリオ塾《歯周基本治療から最新の再生療法そしてインプラント治療に向けて》のセミナーを受講させて頂きました。

 

 

今回のセミナーはほとんどが歯科医師の先生方の参加で、歯科衛生士の私が普段あまり聞く事の無い内容だったので、とても貴重な時間を体験をする事ができました。

 

まず1番の率直な感想は、医療は日進月歩!!です!

 

実は、これは私が患者さんから頂いた言葉で、ずっと大切に心に刻んでいる言葉です。

私が17年前、地元の歯科医院に勤めていた際、福岡のセミナーに参加したのをきっかけに、もっと勉強したい!と思い、福岡に行く事を決めた時、新人だった頃から私の成長を見守ってくれていた担当患者さんから、最後の定期検診の際に頂いた手紙にこう書いてありました。

 

「医療は日進月歩!ガンバレ!」そう大きな太い文字で力強く書かれていて、励まして頂いた患者さんの事をふと思い出しました。

 

今回のセミナーには沢山の歯科医師の先生々が集まって、講義を受けたり、実習したり、症例の意見交換をしたりする姿を目の当たりにして、私もこれからも止まる事なく勉強しなければ!と、とても刺激になりました。

 

 

もちろん、歯周再生療法をする際には、私たち歯科衛生士が担当する基本治療が上手く出来ていないと手術の経過や予後に大きな影響を与えます。

できれば基本治療で良くなることが理想ですが、重度の場合は外科処置が必要になることも多々あるのが実際です。

 

できれば1本でも多く歯を残したいし、インプラントも回避したいです。きっと歯科医院に来られている患者さんは気持ちの大小は違えど、皆さん同じ思いだと私は思っています。

 

日々の業務に追われる事なく、この1本1本に、1人1人に、向き合っていきたい!そう強く感じる事のできた素敵な1日を過ごすことができました。

 

・・・ちょっと語ってしまいましたが、私が頂いた刺激が、何かに少しでも伝染したらいいな☺️と思い書かせて頂きました。

最後まで読んでいただいてありがとうございます🍀

 

 

当院では引き続き、コロナウイルス感染対策に伴い、患者様に来院時の手指の消毒、うがい薬を使用した含嗽などのご協力を頂いおります。

院内感染対策に今まで以上に努めておりますので、ご不便をおかけしますが、引き続きご協力よろしくお願いします✨

〒815-0075   福岡市南区長丘5-25-19

歯周病専門医 まんだい千恵歯科

092-408-1947

 

 

歯間ブラシとフロスについて

2022年9月30日

こんにちは 福岡市南区 長丘 まんだい千恵歯科

歯科衛生士の吉瀬です。

今日は歯間ブラシフロスについてお話します🦷🪥

始めてくる患者さんに歯間ブラシとフロス使ってますか?と聞くと結構の方が使用しておらず、歯間ブラシとフロスの違いもあまり分からないという方も多いので、よかったら参考にされてください🙌

スーパーやドラックストアなどお店に行くと色々なブラシなどのオーラルケアグッズがあります。

デンタルリンスや歯間ブラシ、フロス、タフトブラシ、舌ブラシなど見かけたことがあると思います。

これは毎日の歯磨きに歯ブラシ+αで使用してもらいます!✨✨

まずは、プラークの除去に優れる歯間ブラシとフロスについてご紹介します🧸

~歯間ブラシ~

歯間ブラシは、細い針金状の毛先のある小さな歯ブラシです。シリコン製のものも販売されています。

<使い方>

歯ブラシの毛先が届きにくい部分に出し入れし、汚れを掻き出します。

<適した箇所>

歯と歯の接触点から歯肉側ある隙間
ブリッジ(橋状の被せ物)の内、ポンティック(ダミーの歯)の下
歯肉が下がり露出した歯根など

~フロス~

デンタルフロスは、糸状の清掃器具で、糸単独のものや、柄が付いたものがあります。

<使い方>

歯ブラシの毛先が届きにくい歯周ポケット内の汚れを糸で掻き出します。
糸のみの場合には、手から肘くらいの長さを、左右の指に巻き付けて使用することがお勧めです。

<適した箇所>

歯と歯の接触点から歯肉側
歯周ポケットの中
ブリッジ(橋状の被せ物)の内、ポンティック(ダミーの歯)の下など

~歯間ブラシとフロスどちらが良い?~

歯間ブラシもデンタルフロスも、歯垢の除去に適しています。歯ブラシだけでは取り残す小さな隙間や、歯周ポケットの中まで清掃できます。

実際に歯ブラシの他にオーラルケアグッズを使うとなると、器具の選び方や動かし方を誤ると、歯肉を傷つけることや歯磨きに時間がかかり3日坊主になってしまうことがあります。

当院も含め、多くの歯医者では、歯磨き指導を行っています。歯ブラシの選ぶ方や動かし方の他、歯間ブラシやデンタルフロスなど、患者様のお口の状態にあったオーラルケアのご提案や、使用方法をお伝えします。

特に、歯間ブラシにはサイズがあり、メーカーにもよりますが、4SサイズからLサイズまで、様々な太さのものが販売されています。適したものを使用しないと、歯間歯肉を傷つけてしまい、歯肉退縮を引き起こすことがあります。

歯間ブラシのサイズが分からない💦などその他にも使い方が分からないとかあれば遠慮なくスタッフにご相談ください🌷⸝‍

当院では引き続き、コロナウイルス感染対策に伴い患者様に来院時の検温や手の消毒、うがい薬を使用したうがいなどのご協力を頂いております。院内感染対策に今まで以上に努めておりますのでご不便をおかけしますが、引き続きご協力よろしくお願いします

815−0075  福岡市南区長丘5−25−19

歯周病専門医 まんだい千恵歯科

092-408-1947

定期検診について🦷✨

2022年9月30日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 歯科衛生士の木下です。

先日の台風皆様ご無事でしたか??台風が去った瞬間に少しずつ秋らしさが見えてきましたね🍂

さて今回は歯科定期検診についてです🦷✨

毎月ブログをご覧頂いている方は、定期的な検診に来てて頂いている方も多いと思います。歯医者を受診するに当たって1番大事な事になってきますので、今回はどういったことをしているのか、その必要性についてのお話です😊是非ご覧下さい。

🦷歯科定期検診って何するの??

・虫歯のチェック

・歯周病のチェック

・歯磨きのチェック(ブラッシング指導)

・口の粘膜や歯茎の状態のチェック

・治療した歯の経過状態

・噛み合わせのチェック

・歯のクリーニング(歯垢や歯石の除去)

これらを1時間程度で行います。3-4ヶ月に一回、定期的に行う事を皆様にオススメしています。

下記項目に1つでも当てはまる方は特に定期検診、歯科検診を受ける事をオススメします。

☑️過去に虫歯の治療をした事がある

☑️歯周病といわれた事がある

☑️歯並びや噛み合わせが悪い

☑️歯茎から血が出やすい

☑️仕事や学校、家事が忙しく歯磨きを忘れる事がある

☑️1年以上歯医者に行ってない

☑️歯や歯茎が時々痛む事があった

お仕事やコロナウイルスの関係など色々な皆様の生活がある中、なかなか歯科定期検診に来れない方も多くいらっしゃると思います。

虫歯や歯周病は気づかないうちに悪化したり、一度治療したことのある歯は、治療を施していない天然の歯に比べトラブルが起こりやすいです。

これらを防いだり、最小限に留め、同じトラブルを起こさない為にも定期検診や歯科検診をしっかりと受ける事で120年後にトラブルのない歯、歯の残っている本数に確実に差が出てきます。急遽、「歯医者に行かないと!!!痛みに我慢できない🥲💦」なんてことも防ぐ事もできます。

食事は人生最後まで残る趣味とも言われます。「今は定期検診の必要性を感じない」という方もいるとは思いますが、定期検診がきっと今後の健口(と健康)QOLに繋がっていきます!

久しくお会い出来ていない患者さんのことを思い出して元気にしてるかな?あの後大丈夫かな?と時々考えることがあります🌸

しばらく定期検診をお休みしていて、行きづらいな〜なんて方もいらっしゃるかもしれませんが、気にせずお越し下さいね♪お会いできるの楽しみにしてます!

もちろん、久しく歯医者に行ってない💦初めて当院での検診希望の方も大歓迎です!気になる事がありませしたらお気軽にご相談ください😊

ご来院是非お待ちしております🌸

当院では引き続き、コロナウイルス感染対策に伴い患者様に来院時の検温や手の消毒、うがい薬を使用したうがいなどのご協力を頂いております。院内感染対策に今まで以上に努めておりますのでご不便をおかけしますが、引き続きご協力よろしくお願いします

815−0075  福岡市南区長丘5−25−19

歯周病専門医 まんだい千恵歯科

092-408-1947

日本臨床歯周病学会に参加してきました👲🏻

2022年8月31日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 歯科衛生士の木下です。

夏もそろそろ終わりに近づいており、夕方くらいからは少し涼しさがみえてきましたね😊✨

明日からは9月で本当に1年の速さにびっくりしています💦

さてさて、先月末土曜日にもかかわらずお休み頂きありがとうございました🙇‍♀️

先月末、土日に萬代先生と衛生士の吉瀬、木下の3人で日本臨床歯周病学会40周年記念大会に参加させて頂きました!

吉瀬さんはコロナ禍でなかなか参加する事が出来ずだったので、初めての臨床歯周病学会参加だったようです😊

私も前回行ったのは衛生士1年目の時だったので2回目の参加ででした!そして初の横浜でした。都会のビル、凄いですね田舎ものなので高いビルだけでも「すごー!」とテンション上がってしまいました😅本当に芸能人が住んでいそうな高層マンション凄かったです、、、、!

1番奥に見える観覧車の横が会場でした♪

ホテルからの眺めがまた凄かったです!

会場のポスター発表ではなんと当院長のポスター症例発表もありました☺️✨