ブログ|南区長丘で歯科・歯医者をお探しの方はまんだい千恵歯科まで

ブログ

日本歯周病学会 専門医合格しました!!

2019年11月6日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 院長の萬代です。

先日北九州の小倉で日本歯周病学会が開催され、専門医試験の合格発表がありました。

 

専門医の試験では第一次審査が中等度以上の歯周病の治療症例を10症例提出し、第二次審査がそのうち1ケースを審査員の先生の前でケースプレゼンテーションするものでした。

 

歯周病専門医になるには学会に歯科医師になってから指導医のもと3年間学ぶ必要があり、その後認定医の試験があります。

この歯周病認定医になってさらに2年経てば専門医の試験を受ける資格が出来ます。

 

私が歯周病認定医に合格したのは5年前の神戸の学会の時でした。

5年前、やや若い🤗

 

 

 

 

それから出産したり、開業したりと色々ありましたが今回やっと念願の専門医を取得することが出来ました!!

 

 

指導医の鎮守先生、鹿児島大学の元教授原先生、そして鎮守歯科医院の先生方と。

 

 

歯周病専門医ってあまり聞き馴染みがないかもしれませんが、日本歯周病専門医とは厚生労働省が許可したもので高い専門性が必要とされます。

 

 

専門医の試験ではそれまで取り組んできた実績を症例として10ケース提示釣ることが義務付けられています。この10ケースは軽い歯周病ではなく、歯周外科治療や歯周再生療法など重度の歯周病患者さんのケースを半分以上含まなくてはなりません。

 

これはなかなか厳しい条件なのです(・・;)

 

さらに試験では10ケースから一つ選び、審査員の前で治療内容や経過をプレゼンテーションしなければなりません。

 

このプレゼンテーションでは厳しい質問もあり、なかなかの緊張感でした。。。

 

 

晴れて歯周病専門医を取得しましたが、5年毎に更新のため単位を取り学会発表を行なっていく必要があります。

 

歯周病専門医として地域の皆様に貢献できるよう、なにより歯周病でお困りの方や歯周病の予防をしたい方に力になれればと思います。

 

 

現在、歯を失う原因1位は歯周病と言われています。

 

歯周病の原因菌は子供のころからお口の中に定着をはじめます😵

 

 

一生ご自分の歯で健康にお食事できるようお手伝い致します、ぜひご相談ください!

 

 

 

 

#歯周病専門医

#福岡市南区

#歯周病

 

 

〒815−0075 福岡市南区長丘5−25−19

歯周病専門医  まんだい千恵歯科

092−408−1947

 

 

子供の歯磨き partⅡ

2019年9月25日

こんにちは。福岡市南区 長丘 まんだい千恵歯科 受付上村です。

 

みなさん、お子様の歯磨きどうされていますか?

小さいお子さんをお持ちのお母様、お父様はお子さんの歯磨きに結構苦労している方も多いのではないでしょうか?

前回もブログに投稿させていただきましたが、今回はまた少し成長した今2歳4か月になる息子の歯磨きについてお話ししたいと思います。

 

前回は【歯みがきの歌】を動画でみせたり歌ったりすると口を開けて磨かせてくれていましたが、その後それも成長とともに理解力がついてきてなかなか磨かせてはくれなくなりました(;´・ω・)

 

ちょうど2歳になったころにはイヤイヤ期も突入し、歯ブラシを噛んで遊んだり、磨こうとすると「イヤー!!」と全力で拒否(;´∀`)

前回のブログからたった数か月のことなのに子供の成長の早さにいつもびっくりさせられます。

どうしたら磨かせてくれるのか考えた結果、うちの息子は携帯の動画を観たり絵本を見るのが好きなのでどちらかを手に持たせて磨くようにしてみました。

 

それから何か月かはそれで歯磨きが出来ていたのですが、最近の息子はというと・・・

 

言葉の理解が少しずつ出来てきて歯ブラシを持たせると、2歳前にはもう見せることのなくなった動画【歯みがきの歌】を歌いだしてるではありませんか!!Σ(・ω・ノ)ノ!

しかも自分で磨きながら(;゚Д゚)

 

小さい頃に見せていた動画がこんなところで役に立つとは、しかも歌までしっかり覚えていて歯みがきするときも嬉しそうに歌いながら磨いています。

仕上げ磨きをするときは、「お口の中に虫歯さんがもういないかママに見せて」とお願いすると口を開けて見せてくれるまでになりました✨

歯みがきが飽きて来たときは「あっ、ここにまだいっぱい虫歯さん、ムシムシさんがいるよ」と言うと、おりこうに歯磨きを続けさせてくれます。

もちろんその時も一緒に歌って磨いています。

 

子供の歯は虫歯になるリスクも高いので、毎日のブラッシングはかかせません。

仕上げ磨きを卒業できるまでにはまだまだ何年もあります。

たった数分の時間ですがぜひ親子の時間を歯磨きでも楽しんでみてくださいね♪

 

同じくらいのお子様をお持ちのお父様、お母様少しでもご参考になれば幸いです。

 

 

PS.当院ではお子様のムシ歯予防にフッ素塗布をお勧めしております。

気になる方やご相談も受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。

 

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

〒815-0075 福岡県 福岡市南区 長丘5丁目 25-19

       092-408-1947

 

 

 

 

 

 

 

 メタルフリー💖

2019年9月18日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 院長の萬代です。

9月も中旬ですが、まだ暑い日が続きますね!

 

私事ではありますが、先日歯周病学会の専門医の試験を受けに東京に行ってまいりました。

芸能人、会えるかな?と田舎者丸出しで東京駅に降り立ったら、ミッツマングローブさんに遭遇!

芸能人、会えました笑

 

 

さて、臨床の話ですが👩‍⚕️

最近金属を白い詰め物に変えてほしいとのご要望が増えています。今までの歯科治療は削って銀歯を被せるというのがスタンダードでしたが、やはり保険の銀歯は見た目はもちろん美しくないのもありますが、金属アレルギーの原因になったり、銀歯と歯との隙間から虫歯になったりして歯が長持ちしないのです。

 

歯の詰め物の材料にセラミックがありますが、これは見た目も天然の歯と変わらず汚れも付着しにくいので大変オススメです。

(ただし、噛み合わせの強い方や歯並びによってはオススメ出来ない場合もあります。)

 

 

セラミックの詰め物のケースです。

銀歯を外すと大きく虫歯になっていて、神経まで達していました。

 

 

神経を取る治療を行い虫歯で感染している部分は綺麗に取り除いていきます。

 

 

 

そして型とりをして仕上がったセラミックの詰め物です。

 

 

歯に接着するとこんな感じで自然に仕上がります。

 

 

 

虫歯の範囲が大きくなければダイレクトボンディングがオススメです。

強度はセラミックに及びませんが、虫歯の部分だけを丁寧に取り除き歯の健康な部分は保存するので歯の寿命は長くなります!!

 

とにかく歯を長く保たせるには治療介入を最小限にすることが必要なのです。

 

ではダイレクトボンディングのケースを。

 

 

この銀歯を外すと

 

中はこんな風に虫歯になっていました。

虫歯を取り除き、唾液で汚染されないように歯の周りにカバーをかけます。

 

そしてセラミック配合の樹脂を丁寧に詰めていきます。

完成がこちら!

 

 

 

直後で色が馴染んでいませんが(歯が乾燥して実際より白っぽく見える為です)、色は馴染んできます。

 

レントゲンはこちら。

 

歯との隙間なく詰めていてハイブリットレジンと歯とは強力に接着しているので、隙間から虫歯になるリスクを低くすることが出来ます!

 

1本の歯を一生大切にするためにも、歯に優しい侵襲の少ない治療を行っていきます。

 

ご相談だけでもご予約お待ちしております。

 

 

〒815−0075  福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092-408-1947

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インプラント治療について

2019年6月18日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 院長の萬代です。

先日インプラント治療行ったケースをご紹介致します!!

 

 

インプラントって巷では、とても怖い治療、後遺症が残る治療、などとバッシングを受けることもあります。

確かに顎の骨に人工の金属の歯根を埋めるというのはとても怖い気がしますね😰

 

 

インプラントとは歯を失ってしまったところに人工の歯を作る治療です。

 

虫歯や歯周病で歯を失ってしまうと、保険治療の範囲では両隣りの歯を削って橋渡しをして被せるブリッジという治療法、

もしくは歯が何本も失ってしまったときには取り外しの入れ歯という治療法があります。

どの治療にもメリット、デメリットがありますが、歯をなるべく削らずにしっかり噛める治療としてはインプラントがメリット

が大きいケースもあります。

 

患者さんは30歳の女性です。

右下の6番目の歯、いわゆる6歳臼歯が虫歯で残すことが出来なくなりました。6歳臼歯はその名の通りだいたい6歳頃に生える永久歯です。6歳の頃から長い期間使う歯なので、虫歯になる方は多いです。

 

 

この6番目の歯を抜歯すると保険の範囲内では両隣りの健康な歯を削って銀歯を被せることになります。

歯は削ればその寿命は短くなるのです(もちろん削って治療しないといけないケースはあります!!)

 

ここにインプラントを入れれば健康な歯を削ることな無いので、インプラントを選択しました。

 

まず歯茎の中まで虫歯になった歯を抜歯し、骨が溶けて無くなってしまったところにはお薬を入れて骨をしっかりと再生させます。

 

骨がしっかりと出来るのを待って、インプラント(チタン合金)を抜歯したところの顎の骨に埋めます。

 

 

これがインプラントを埋めた術直後のレントゲン写真です。

 

そしてこのインプラントが骨にしっかりとくっつくのを待って(約3カ月)、インプラントの上に人工の被せ物を作って行きます。

 

 

術前

 

 

⬇︎         ⬇︎         ⬇︎

 

術後

 

 

歯が無いところにはしっかりとインプラントが入っていて見た目も自然です✨✨

上の銀歯もセラミックスで白く強度の強い被せ物に変えました。

 

 

隣の歯を全く削っていないので隣の歯も長持ちしますし、インプラントはしっかりと噛むことができます❗️

 

患者さんもしっかり噛めると、とても満足してありました❤️

 

 

 

もちろん全ての方や全てのケースでインプラントが出来る訳ではありません。

インプラントが可能かどうかはしっかりと診断をして、治療を行います。

 

 

いつまでもご自分の歯で美味しくお食事するにはやはり歯の健康がとても大切です。

 

まずはお口や歯のトラブルの原因を考え、治療が必要だと思われたらなるべくメリットの多い治療をご提案いたします。

 

インプラントもその選択肢の一つと考えます。

 

 

歯やお口のお悩みがある方、ぜひまんだい千恵歯科でご相談ください☺️

 

〒815−0075  福岡南区長丘5−25−19

歯周病認定医  まんだい千恵歯科

092ー408ー1947

 

WDC10周年!!そして開業までの道のり。

2019年5月23日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 院長の萬代です。

インスタにも載せてますが先日私の所属するWDC(Woman  Dentist Club)の10周年記念講演会がありました。

400人を超える多数の歯科関係者に参加頂き、非常に盛会になりました!!

 

 

 

私が入会したのは2012年。大阪の勉強会に参加していた時に福岡から参加していた女性の先生に誘って頂いたのがきっかけでした。

その頃私は勤務医で歯周病指導医の先生の元で勉強しながら診療してました。歯科医院には様々は訴えを持った患者様がいらっしゃいます。その訴えを聴きながら治療方針を考え治療を行っていくのですが、中には治療しても治療しても口腔内の環境が悪くなっていく患者さんがいました。もちろん大半の患者さんは治療を終え、口腔内の環境も改善しメインテナンスに移っていくのですが、一握りの患者さんはなかなか改善しないのです😢

 

どうしたらいいのか。。。。疑問を抱いていた悩んでいた時期にWDCに入会させて頂きました。

 

WDCでは2ヶ月に1回支部会があり、そこで悩んでいる症例を相談したり様々な知識を得たりすることができます。

 

一度に全てが解決するわけではないのですが、そこで学んで患者さんに還元できることは非常にたくさんありました✨

 

WDCでは女性で開業している先生が多くいらっしゃいます。もちろん女性は仕事だけでなく、結婚すれば家庭があり、子供を育てたり、介護の問題が出てきたり。男性歯科医師に比べて仕事だけをする、と言うのは難しいのかもしれません。

 

その頃勤務医をしていたときの院長からも開業を勧められました。

正直、大学を卒業する時には『開業する』というのは全く選択肢になかったのですが、開業するという道が私の中に芽生えました。

そしていつか開業して、学んだことを自分なりの方法で還元したいと思うようになりました。

 

 

 

それから5年後。

 

 

 

子供が幼稚園に入る時期に周りの人、家族の支えもあって福岡市南区長丘で開業することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

小さなクリニックですが、私の想いは少しずつ形になってきていると思います。

まだまだ駆け出しで及ばない所ばかりですが、スタッフと協力してもっと良い治療が提供できるようにしたいです。

 

 

お口のお悩み、なんでもご相談ください。

そして歯医者がより身近なものになるよう、歯の検診をすすんで受けていただけるようにして行きたいと思います。

 

 

年齢を重ねて歯を失った年配の患者さんは、皆さん『歯をもっと大事にしておけば良かった。。。』と口を揃えて仰られます。

いつまでの美味しく自分の歯でお食事することは、健康のため、QOL(生活の質)のためとても大切なことです。

 

 

皆様の健康のためにお手伝いできれば、と思います❗️

 

 

〒815ー0075 福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092−408−1974

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトニングのススメ✨✨

2019年5月16日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

だいぶ陽が長くなってきましたね、お天気の日が続いて嬉しい毎日です😆

 

 

最近ホワイトニングのお問い合わせが増えてきています。

当院ではクリニックで行うオフィスホワイトニングとご自宅で行って頂くホームホワイトニングをご紹介しています。

 

 

オフィスホワイトニングは1回約1時間くらい。個人差はありますが1回の施術で2〜3トーンほど白くなります。

 

歯の表面にホワイトニングのお薬を塗り、特殊な光を当てていきます。

 

 

以前はホワイト二ングのお薬はしみて痛みは出たりしたのですが、現在取り扱っているお薬は全くしみないです!!

私はホワイトニングのお薬で痛みが出たことがあり、それ以来していなかったのですが、

 

これはしみません!!オススメです!!

 

実際にオフィスホワイトニングを行なったケースです。

 

 

 

ホワイトニング前

 

 

 

そしてホワイトニング後

 

 

全体的に歯の色が白く明るくなっていると思います!この患者様は歯は白くなったことで普段の歯磨きも今まで以上に

頑張るようになったと仰っていました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

こちらもオフィスホワイトニングのケース。

銀歯を全て外して白い詰め物にしたのですが、前歯の色も気になるとのことでした。

 

 

ホワイトニング前

 

特に上の前歯の先の方が色が濃いですね。これは着色ではなく歯の色そのものが少し濃くなってます。

 

 

 

そしてホワイトニング後

 

 

前歯の色の濃いところは薄くなり、全体的に明るくなってますね!!

 

 

ホワイトニング後は時間が経つと色が後戻りしてくるので、定期的にホワイトニングされることをオススメします。

また追加でお家でのホームホワイトニングをされると、さらに白さをキープすることが出来ますよ!

 

 

 

気になる方は是非ご相談くださいね。

 

〒815−0075  福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092−408−1947

 

 

 

G.W、阿蘇に行ってきました♪

2019年5月11日

こんにちは。福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 受付上村です。

 

皆さま、G.Wはどう過ごされましたか?

 

 

私はと言うと・・・9連休を頂いて、主人の実家がある熊本県の阿蘇に行ってきました。

 

阿蘇のお家の周りには大自然が広がり、お風呂も天然温泉というなんとも贅沢なところです。

 

 

残念ながらG.W前半は天候もあまりよくなかったのですが、霧雨の降る中BBQをしました(^O^)/

 

山の天気は変わりやすく、濃い霧になったり少し霧が晴れたりとなかなか普段見れない景色を見ることができ逆に良かったです✧✧

 

お昼頃BBQの買い出しからおうちに向かっていると、霧が濃く道路の中央線や対向車が全く見えない状態にまで( ;∀;)

 

雨は降ったりやんだりだったので少し残念でしたが楽しくワイワイみんなでおいしくお肉を頂く事が出来ました(≧▽≦)

 

やっぱりみんなで外で食べるご飯はサイコーですね!!

 

 

 

G.W後半は、もうすぐ2歳になる息子を連れて「カドリードミニオン」に行ってきました。

 

阿蘇パノラマラインを通って行ったのですが、渋滞にも巻き込まれず阿蘇の大自然を見ながらスムーズに行くことが出来ました。

 

カドリードミニオンにつくと入場するなり目の前に大きな熊、熊!熊!!(;゚Д゚)

 

餌もあげることができ、すごく近いところで見ることができるので迫力がちがいました。息子も熊を見るなり( ゚д゚)ポカーン(笑)

 

 

ふれあい広場に行くと子ブタや牛、やぎ、アルパカやダチョウなどがいて近くで見たり触れたりすることが出来るのですが、一目散に他の子どもたちが集まっているアルパカの元へ行き、さっそくなでなで。満面の笑顔でなでなで。

 

ふと見ると今度はアルパカの背中にアゴを乗せてモフモフしていました。

 

なんともかわいい姿(´艸`*)  (親ばかでスミマセン💦)

うちでは犬を飼っていたせいか、息子は動物に対して全く抵抗がないようです。

 

ベビーカーから降ろして歩かせると手をつないでいても振り払ってあっちこっち興味津々で行ってしまおうとするので追いかけるのが大変でした(;´Д`)

 

 

いつもお休みの日は14時ごろからお昼寝をするのですが、この日ばかりは刺激的な1日だったようで、見るものすべてが珍しく初体験!!

 

お昼寝するのも惜しかったようで、遊び疲れて夕方帰りの車の中ですぐ眠りについていました(´艸`*)

 

夜一度起きるかと思いきや、夜ご飯も食べずに朝までぐっすりと眠っていました。

 

 

普段保育園に行っている息子とこんなに長く過ごす休みは久々だったので甘えん坊さんになっていましたが、家族水入らずで楽しい連休になりました。

 

次に阿蘇に帰省するときはまたいろんなところにお出かけしてみようと思います(^^♪

 

 

〒815−0075 福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092ー408−1947

 

 

 

トイレトレーニング🚽

2019年4月18日

こんにちは。福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 受付の上村です。

 

春になり、だいぶ過ごしやすい季節になってきましたね🌸

 

 

今回はもうすぐ2歳になる息子のトイレトレーニングについてお話ししたいと思います。

 

家では朝起きたとき、夜お風呂に入る前に「シーシーする?シーシーしようか?」と声をかけながらトイレに連れていくようにしています。

 

日中は保育園に行っています。ちなみに息子が通う保育園は布おむつなので、早い子は1歳半くらいで自分からおしっこがしたいと教えてくれる子もいるようです。

 

 

うちの息子は・・・まだまだですね(*´Д`)笑

 

 

家ではアンパンマンの補助便座を使っています。

 

最近アンパンマンが好きで、これがまた息子にはヒットしたようです。

 

トイレに行くのを嫌がったときは「アンパンマンとシーシーする?」と聞くとご機嫌でトイレに向かうように(^^♪

 

ボタンを押すと音が流れるのでそこもお気に入りのようです☆

 

だいぶ言うことを理解しつつあるのですが、まだまだ自分からおしっこやウンチがしたいとは発してくれません(;´∀`)

 

ですが、トイレに連れていくようになって、必ずと言っていいほどおしっこができるようになりました。

 

ウンチはまだ一回も成功したことはなく、あとは自分からトイレに行きたいと言ってくれればなんですがそこが難しいところですね(;´・ω・)

 

 

まあ、その子その子の性格もあるので急がずあせらず息子に合わせてトレーニングできればと思っています。

 

うちはこんな風にしてた、こうすればできるように近づくのでは?などなど情報お待ちしております(*^^*)

 

 

〒815−0075 福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092ー408−1947

 

 

 

 

 

 

歯の神経を取った後は・・・!?

2019年3月29日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 院長の萬代です。

すっかり春めいてきましたね🌸🌸🌸

卒業や入学など新生活が始まる方も多いと思います。お時間のあるときに歯の検診にも来てくださいね😁

 

今日は歯の神経とったら・・・について。

 

 

虫歯になって歯の神経取った方もいらっしゃると思います。歯の神経を取った後は神経の細い通り道にお薬を詰めるのですが、

後々この詰めたところが感染して痛みや腫れが出ることがあります。またあまり自覚症状が無くても慢性的に感染が起こり歯の根っこの周りの組織を破壊してしまうことがあります。

 

 

患者様は左上の歯ぐきが腫れているとのことでした。

 

レントゲンを撮ってみます。

 

 

 

 

奥から2番目の歯が治療してあって神経が以前に取ってあります。神経を取った歯は歯の根っこに白い筋が見えると思いますが、白い部分はお薬を詰めてあるところです。10年ほど前に虫歯で神経を取ったとこのことでした。

 

根っこの先に膿が溜まっていて歯ぐきが腫れていました。

レントゲンでは状態がはっきりしないのですが、CTという三次元的に診断できる画像を取ると病巣の範囲や原因の歯がはっきりと診断できます。

 

 

CTの画像です。

 

 

 

根っこの先の黒い部分は歯を支える骨が溶けてしまっています。CTを撮影することで診断が正確に行うことができます!!

 

 

古いお薬を除去し、感染している部分を取り除いていきます。

 

 

そしてこれが治療後のレントゲンです⤵️

 

 

 

根っこの先までしっかりお薬が入っています。

 

治療前は銀歯が入っていたのですが、白いセラミックをかぶせました。

 

 

かぶせる前⤵️

 

 

 

 

セラミックでかぶせた後⤵️

 

 

 

見た目も自然ですね✨

セラミックは汚れもが付きにくく、境目から虫歯になるリスクを軽減してくれます。

また金属アレルギーの心配もありません☺️

 

どんなに綺麗な被せ物をしても、土台の歯やその周りの歯茎に問題があればせっかくの治療もうまくいかなくなります😰

 

なるべく長くご自分の歯を残していけるように、丁寧な治療を心がけています。

 

 

気になるところがある、最近歯の検診に行ってないという方、ご相談だけでも!!

ご予約お待ちしております!

 

 

〒815-0075   福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092ー408ー1947

 

 

ブログ初投稿!

2019年3月18日

こんにちは!

福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科

歯科衛生士の木下です😊

初のブログ投稿‼️です🎶

先日スタッフみんなで

西新へ食事会に行ってきました〜😋💕

(西新、意外と飲み屋さんも多いんですね…!)

 

私も初めてお会いする他の歯科医院の先生方も

ご一緒だったので色々なお話もさせて頂きました🌸

お店のワインやお料理も

とっても美味しかったです‼️

ワインに合うおつまみや

ピザ、メインの真鯛のアクアパッツァも

絶品でした〜〜🤤✨✨✨

食べることが大好きなので

オススメのお店などありましたら

是非来院された時にでも教えてくださいね😆💓

 

〒810-0075

福岡県福岡市南区長丘5-25-19

まんだい千恵歯科

092-408-1947

 

1 2 3 4 5 6 10