ブログ|南区長丘で歯科・歯医者をお探しの方はまんだい千恵歯科まで

ブログ

今年も残りわずかとなりました!

2017年12月28日

みなさん、こんにちは!福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科の院長萬代です!

今年もあとわずかとなりましたね。

今年の2月1日に開院してからあっという間の11ヶ月でした。

その間沢山の患者様にご来院頂き本当に感謝しております。そしてまんだい千恵歯科を助けてくれたスタッフ、家族、友人、仕事関係の方々、本当にありがとうございます。

まだ開院したばかりで行き届かないところもあったかと思いますが、今年の反省を生かしつつ来年はもっと良い治療を、心遣いを皆様に届けていこうと思います。

衛生士 石橋より

『今年も沢山の患者様とお話して、治療に来ていただいて楽しかったです。

来年も楽しく頑張ります!!』

 

 

では、今年最後のブログ更新となりそうです。インスタは年内も更新予定なので是非チェックしてみてください!

当院は30日の午前中までとなりますが、すでに年内の予約は空きがないため急患のみの対応となりますのでご了承ください😢

来年は5日(金)から通常通りの診療となります。

では皆様、来年もよろしくお願い致します。

良いお年をお迎えください!

来年も皆様にお会いできることをスタッフ一同楽しみにしております。

 

〒815−0075 福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医  まんだい千恵歯科

092ー408−1947

舌ケアにBREO

2017年12月21日

こんにちは🙋🏻歯科衛生士の石橋です🐥

そうです。元吉野です🙇🏻先月結婚いたしまして、この度石橋となりました🙇🏻💦

結婚しても変わらず働いてまいりますので

何卒、よろしくお願いいたします🙏

 

寒くなりましたね〜💦

もうすぐ、クリスマス🌲🌟ですね💕

今年はやっと、ゆっくりお出かけできそうです🙏

 

さてさて、今日は、昨日入荷しました

舌をケアしてくれる

ブレオEXをご紹介します✨

 

舌ってなかなかご自身でケアできないですよね??

舌苔という、舌についてる白い汚れを気にされてる方もいらっしゃいます。

普通のブラシや舌ブラシなどでケアされてる方もいらっしゃると思いますが

強さの加減を間違えると

舌に傷ができたり、ヒリヒリしてしまったりと舌に負担となる事もしばしば…

 

そんな時にこのブレオEXを舐めると

表面のザラザラが舌のケアをしてくれます!!

もちろんそれだけではありません😊

 

6種の有機酸で口腔内をうるし

カテキンと酵素が生きたキウイパウダー(非加熱)が気になる口臭をケアしてくれます💪🏻✨

しかも、シュガーレス👏

 

しかし、ブレオだけを食べていたらいいわけでは、もちろんありません。

歯周病、虫歯をきちんと治療して

それからの舌ケア✨というのが一番だと思います😊

 

気になる方はぜひ、まんだい千恵歯科に足をお運びください🏃

 
〒815−0075
福岡市南区長丘5−25−19まんだい千恵歯科
092ー408ー1947

日本歯周病学会〜全身と歯周病の関わり〜

2017年12月20日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

先週末は土曜日お休みを頂いて、京都で開催された日本歯周病学会に参加してきました。

今回のテーマは『歯周病撲滅に向けて!』(写真は恩師の鎮守先生と)

 

なんとも壮大なテーマでした!現在30歳以上の8割が歯周病に罹患していると言われています😲

歯周病とはお口の中の歯周病原因細菌の産生する毒素によって歯の周りの歯茎の組織を壊し、歯を支える骨を溶かして病気です。

歯周病はほとんど自覚症状のないまま進行するので、最初の自覚症状は歯茎から出血したり、歯がグラグラしたり、冷たいものがしみるようになったり、と自覚症状が出てきた時には進行していることが多いのです💦

 

今回の学会では、この歯周病と色々な全身の病気との関わりについてたくさんの内容を学ぶことができました。

 

歯周病は現在わかっているだけでも、

①2型糖尿病

②動脈硬化症

③関節リュウマチ

④非アルコール性脂肪肝炎

⑤早産・低体重児出産

などと関連があると言われています。

つまり歯周病細菌や細菌の良くない産生物が血流に乗って全身にいき、色々な疾患のリスク因子となっているのです。

 

今回特に興味深かったのは腸内細菌と歯周病の関わりでした。

今とても注目されている腸内細菌!腸内細菌の乱れによって様々な疾患が引き起こされます。

①関節リュウマチや1型糖尿病などの自己免疫疾患

②肥満、2型糖尿病、非アルコール性脂肪肝炎などの代謝性疾患

③動脈硬化症

④クローン病や潰瘍性大腸炎などの炎症性疾患

⑤ガン

などの疾患は腸内細菌と関わりがあるそうです。

まだまだ確定ではないのですが、歯周病の原因菌がお口から大腸に入り、腸内細菌を乱すことでこれらの疾患のリスクになっているのではないか、というのが仮説のようです。

 

歯周病の治療をきちんと行うことで糖尿病の改善が見られたりすることもあります。

 

 

歯周病のチェックを全くしていない方も多くいらっしゃると思います。

また虫歯を治療することはあっても歯周病の検査を行わないことも時々あります。

 

歯周病の原因菌は大人になって感染するものではなく思春期から青年期の頃にはすでにお口の中に住み着いていて、加齢とともに症状を現してくるのです!!(時々若い頃から歯周病の症状が強くでる方がいらっしゃいます。進行性の歯周病の可能性が高いので早めの受診をオススメします!

 

 

なるべく若い頃から歯科医院で検診を受ける習慣をつけてもらいたいと思います。

 

気になることがある方は、まんだい千恵歯科まで😉

〒815−0075

福岡市南区長丘5−25−19 まんだい千恵歯科

092ー408ー1947

 

 

 

 

 

 

 

歯の神経はなるべく残したい!

2017年12月18日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

本当に寒くなりましたね🌨

ずっと長いことコタツは持っていなかったんですが、知り合いのお家でコタツを初体験した娘が気に入ってしまい、我が家にもコタツがやってきました😅暖かくで最高です笑

 

ところで、歯には神経が通っているのは皆さんご存知ですか?

歯が冷たいものでしみたり、虫歯になった時にズキズキ痛んだりするのは歯の中を通る細い神経のせいなのです。神経があることで冷たい温かいを感じたり、痛みを感じて早めに異常に気づくことができます。神経が無いと大きく虫歯になっても痛みを感じないので、知らないままに進行していることもあります。

なのでむやみに歯の神経を取るのは・・・あまりしたくないのです😢(やむなく神経を取ることはモチロンありますよ!)

 

この患者様はまだ中学生。

左から2番目の歯に穴が空いて虫歯になってます。

この虫歯一見小さそうなのですが、レントゲンで検査してみると神経を取らないといけないほど大きな虫歯だったのです。

虫歯を丁寧に少しずつ取り除いていきます。

すると。。。

 

 

 

中で大きく広がっていて、神経が透けて見えるほどでした。

まだ若い患者様なのでなるべく神経は残したいと思い、神経の部分に感染しないようにお薬を詰めていきました!

 

 

 

これが治療後です。白い樹脂でしっかり埋めたので痛みなどの症状がでなければこのまま経過観察となります。

 

 

神経をなるべく残して、歯に優しい治療を心がけています😉

 

 

虫歯が気になる、銀歯を白くしてほしい、などお悩みありましたら是非まんだい千恵歯科まで!

 

〒815−0075

福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092ー408ー1947

 

 

 

禁煙のススメ!!

2017年12月8日

こんにちは、福岡市南区長丘 歯周病認定医 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

今日も少し雪が舞っていましたね❄️寒さに負けず風邪をひかないよう手洗い、うがい実践してますよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

最近歯周病でお困りの患者さまが多くご来院いただいてます!

しかし、タバコを吸ってある方・・・多いです😢

歯周病にはタバコはとっても悪影響なのです。

喫煙者では、ニコチンの強力な血管収縮作用や一酸化炭素の作用により、歯肉が炎症を起こしても出血が抑えられ、表面が硬くゴツゴツした状態になってしまいます。その結果、本来の歯周病の初期症状(歯茎から出血する、歯茎がブヨブヨと腫れる)が隠されてしまい、気づかないうちに歯周病は悪化してしまいます。

また、血管収縮による血流低下や、一酸化炭素とヘモグロビンの結合による体内の酸素不足により、必要な栄養分(ビタミンC)や酸素が歯肉まで十分に供給されず、口腔内の組織が栄養失調状態になります。

さらに、喫煙者では唾液の分泌量が低下するため、細菌が繁殖しやすくなり、歯垢や歯石が増えてしまいます。

このような作用により、喫煙者は歯周病にかかりやすく、かつ治りも悪くなってしまうのです。

 

では禁煙すると歯周病は改善するのでしょうか!?

 

実はその通りで、禁煙すると確実に歯周病のリスクは低下し、全ての歯周病治療法において、その治療効果が上がり始めます!!

禁煙は歯周病の予防・治療のもっとも有効な対策の一つです。

 

 

ここに禁煙のメリットを載せています。数日から数週間で歯茎の血流は改善してくるので、歯周病でお困りの方はぜひこれを機会に禁煙に取り組んでみてはどうででょうか?

 

近年、タバコを吸うことは『喫煙病(ニコチン依存症+喫煙関連疾患)』という体の病気であり、中等度から重度の喫煙者には健康保険による禁煙治療が導入されました。

禁煙の難しい方は禁煙外来を受診してみるのも良いかもしれません。

以前ご紹介した『離煙パイプ』もオススメですよ!

➡️http://wp.me/p9m39f-5p

 

〒815ー0075

福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092ー408ー1947

 

 

 

 

歯の矯正始まりました!

2017年11月28日

こんにちは、福岡市南区長丘 歯周病認定医 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

今日は少し暖かいですが、気温差が大きいと体調崩しやすくなりますよね😓

みなさま、ご自愛くださいね!

 

今日は、歯並びの矯正について。

昨日から全体の矯正を始められたS様。

まずは上の歯のみ装置をつけました。

 

次回、下の歯も装置をつける予定です。歯並びが少しデコボコしていて、歯と歯の間に虫歯が出来やすいため、今回矯正することになりました。

 

全体の矯正は約2年ほどかかりますが、整った歯並びとしっかりとした噛み合わせは、歯を守っていく為に非常に大切です!

 

歯並びが気になる方、ご相談だけでの構いませんので、ぜひお電話ください☺️

 

〒815ー0075

福岡市南区長丘5ー25ー19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092ー408ー1947

歯周病認定医、歯周病専門医って??

2017年11月21日

こんにちは、福岡市南区長丘 歯周病認定医 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

今日もとても寒いですね⛄️風邪などひかないように皆さま気をつけてくださいね😉

今日は歯周病の認定医専門医について。

日本では歯科医師の専門医はあまり知られてないですが、欧米では個人病院にでも専門医が分かれており、インプラントの専門医だったり歯の根っこの治療の専門医だったりします。

日本では皆保険制度ということもあって個人病院で様々な治療に対応しなくてはなりません!

その中で専門医というのはまだ少ないように思います。

私は歯周病認定医なのですが、これは

①日本歯周病学会に3年以上在籍

②学会の認めた施設で3年以上専門的な歯周病治療の知識と技量をマスターしたもの

という条件があります。これらの条件を満たし、資格試験に合格すれば歯周病認定医となります。

専門医になるには、さらに2年間の研修を受ける必要があります。

 

私も来年こそは歯周病専門医に挑戦したいと思っております💪

 

日本人の虫歯への罹患率は減少している、と言われていますが、歯周病への罹患はとても多いと感じます。

現在、歯を失う1番の原因は歯周病なのです!

 

歯周病は自覚症状のないまま進行することがほとんどです。

ぜひ歯周病認定医のまんだい千恵歯科で歯周病のチェック受けてみてください!

一生自分の歯で美味しくお食事していくには歯の定期的な検診は大切ですよ。

 

〒815ー0075 福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医  まんだい千恵歯科

092-408-1947

 

 

 

ダイレクトボンディング

2017年11月17日

こんにちは、福岡市南区長丘 歯周病認定医 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

今日はダイレクトボンディングの症例について!

 

ダイレクトボンディングって何!?って方はこちらから

http://mc-dc.jp/blog/2017/05/06/%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0/

 

 

一見すると全く虫歯にはなってないような・・・しかし、歯と歯の間からは大きく虫歯になっていました。

 

 

ピンク色になっているところは虫歯が中で広がっている部分です。このお薬は虫歯の部分のみを赤く染めることできるので、染まった部分を慎重に取り除いて行きます。

何回も染めては染まった部分のみを丁寧に取り除くことで、健康な部分を余計に削らないのです!!

 

そうして虫歯を取り除いたところです。

⇩  ⇩  ⇩  ⇩

パッと見ただけでは分かりませんが、とても大きな虫歯でした(・・;)

 

歯の周りには唾液や呼気で汚染されないようにカバー(ラバーダムといいます)をかけます。

 

そして虫歯を取り除いた部分にしっかりと樹脂を詰めていきます。この樹脂も一気に詰めるのではなく数回に分けて少しずつ詰めていき、形を作っていきます。

 

そしてこれが治療後です!

 

治療前

⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩

治療後

 

深い虫歯でしたが神経を取ることなく治療ができました。

保険の治療では銀歯を被せることになりますが、見た目にも目立ちますし、何より歯をたくさん削ってしまわないといけません😢

 

まんだい千恵歯科ではなるべく歯を削らないように、歯を長持ちさせる治療を心がけております❤️

 

虫歯のチェック、ぜひまんだい千恵歯科においでください!!

 

〒815-0075  福岡市南区長丘5-25-19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092-408-1947

インフルエンザ予防

2017年11月13日

こんにちは、福岡市南区長丘 歯周病認定医 まんだい千恵歯科の院長、萬代です!

だんだん寒くなり空気が乾燥してきて、インフルエンザが流行る季節になってきましたね😢一旦流行すると急速に感染が広がることから、インフルエンザ感染者は、例年推定1000万人と言われています。感染しない、感染させない、一人ひとりのインフルエンザ予防が大切です!

実はインフルエンザ予防には歯磨きが有効なことは皆さんご存知でしたか?

 

お口の中にいる歯周病菌はインフルエンザウイルスを粘膜に侵入させやすくする酵素を出します

そしてタミフルなどの抗ウイルス薬を効きにくくします。

つまり、お口の中を不潔にしておくとインフルエンザになりやすく、そして薬も効きにくく治りにくくなってしまうのです(−_−;)

 

口腔細菌は歯の表面だけでなく、舌の上、咽頭などの粘膜にも多く存在します。

 

毎日のホームケアでは歯磨きだけでなく、歯と歯の間や粘膜のケアも行いましょう。

①歯磨き・・・歯に付着した歯垢や汚れを落とします

②フロスや歯間ブラシ・・・歯ブラシの届かない歯間や歯と歯茎の境目の歯垢を除去します

③マウスウォッシュ・・・お口や咽頭を殺菌します

 

この3ステップをしっかりお家で行なって頂くことでリスクを軽減することができます。

 

うがい、手洗いはもちろんですが、ぜひお口のケアもお忘れなく😊

 

 

〒815−0075 福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092-408-1947

 

キシリトール

2017年11月9日

こんにちは、福岡市南区長丘 歯周病認定医 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

以前から”キシリトール入り”ってよく耳にすると思います。

キシリトールとは天然の甘味料で砂糖と同じくらいの甘さがあります。

 

このキシリトールがなぜ虫歯になりにくいかというと、虫歯の原因菌はこのキシリトールを消化できないからなのです。

 

虫歯の原因菌は砂糖(グルコース)を食べてを作り出します。このが歯の表面を溶かして虫歯を作り出すのです。

砂糖と同じ甘さをもつキシリトールですが、このキシリトールは虫歯菌が消化できず酸も作られないので虫歯になりにくいと言われています。

 

当院では虫歯になりにくいキシリトール入りのチョコレートも販売しております。

甘いものが大好きなお子様にも安心して食べていただけますよ😊

ぜひ虫歯のチェックと一緒にどうぞ!

 

〒815-0075  福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医  まんだい千恵歯科

092ー408−1947

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8