ブログ|南区長丘で歯科・歯医者をお探しの方はまんだい千恵歯科まで

ブログ

画期的な電動歯ブラシʕʘ‿ʘʔ!!

2018年3月1日

こんにちは!福岡市南区の歯周病認定医 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

今日は当院で導入をはじめた電動歯ブラシについて。

 

その名も『Curline』キュアライン

 

この電動歯ブラシは、患者様のスマートフォンに専用のアプリを入れて頂くと歯ブラシのセンサーと連動して磨き方をイラストでガイドしてくれます。

磨き終わった後はその成果をアプリでチェックすることができ、その結果はクリニックでもデータとして保存されます。

 

磨いているつもりでもなかなか歯磨きが上達しないという方、毎日の歯みがきをしっかりと管理していきたいという方、ぜひお試しください!!

 

価格は2万7千円(税別)となっております。

ご興味のある方はぜひお問い合わせくださいね。

 

〒018−0075 福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092−408−1947

 

歯の神経は残したい!MTAセメント!

2018年2月26日

こんにちは、福岡市南区 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

今日は歯の神経について。

歯の中には細い神経が通ってるのを皆さんご存知ですか?

これが歯の断面図なのですが、見てもらうと分かるように歯の中には神経と血管が通っていて、血管によって歯に栄養を与えています。そしてこの神経があることで、歯がしみたり痛みを感じたりするのです。

神経は無ければ痛みもしみることもないので神経なんてないほうがいい〜なんて考える方もいらっしゃるでしょうが、歯の神経は歯を守るために重要なんです。

 

歯に栄養を運んでいる

歯の神経は単に痛みを感じるだけではなく、ごく細い血管が走っていて、動脈や静脈も存在し血液が流れています。この血液が歯の中に水分や栄養分を運ぶことで、割れにくい強い歯を作っているのです。
その他、年齢とともに変わる噛み合わせに自然に対応しすり減っていくことで、噛み合わせのズレを防いでいます。

温度差や虫歯になったことを教える

熱い、冷たい、痛い、しみる…これら全ての「歯の知覚」を司っているのが神経。これらを感じられることは、虫歯や知覚過敏など歯の異常を教えてくれる他、美味しく食事をするためにも大切です。

虫歯菌から歯を守る

歯の神経には、虫歯の細菌が歯の内部に侵入するのを防ぐ働きも。そして虫歯ができてしまった時には、歯を固くしたり再生したりなどして虫歯の急激な進行を防止します。
ただし、虫歯が大きくなって神経まで及んでいる時は止むを得ず神経を取ることもあります。
なるべく神経を残すために当院では新しいお薬『MTAセメント』を導入致しました!!
『MTAセメント』・・・水に濡れると固まる性質があり強アルカリによる殺菌作用があります。
           いったん固まるとかなり硬くなり、硬組織を形成する作用があります。
虫歯が神経まで及んでいても、感染していない場合にはこのお薬でフタをして神経を保護することができます。
また、根っこの治療で歯の根っこに穴が開いてしまった場合にもリカバリーとしてこのお薬が使用できる場合があります。
MTAセメントは保険外となりますので、お問い合わせください!
虫歯も歯周病も自覚症状のないまま進行することがあります。
ぜひ定期的な検診をお勧め致します😉
〒815−0075 福岡市南区長丘5ー25−19
歯周病認定医  まんだい千恵歯科
092ー408ー1947

 

銀歯を無くしてメタルフリーに!!

2018年2月13日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

昨日は雪が積もって寒かったですね。娘は大喜びでしたが、私はコタツで丸くなってました(^_^;)

 

さて、先日銀歯を全て白くとのことで治療が終了した患者様です。

虫歯の治療をすると一般的には銀歯にしますが、この銀歯は唾液に溶けだしてアレルギーの原因になったり、歯と銀歯の間に虫歯を作ったり、色々と問題ばある場合が多いです😥

 

治療前の患者様のお口の中の状態です⬇️

 

数カ所に銀歯が入っていてレントゲンで確認すると銀歯の下が虫歯になっている箇所が多く見られました。

 

虫歯の範囲が比較的小さい時にはダイレクトボンディングという方法で治療をします。

ダイレクトボンディングとは

 

ダイレクトボンディングは歯をなるべく削らない、歯に優しい治療方法です!

 

虫歯の範囲の大きいところや、元々大きな銀歯の入っていたところはセラミックの被せ物で対応しました!

セラミックの被せ物は耐久性にも優れていますしプラーク(歯垢)が付着しにくいので、歯と詰物の境目から虫歯になるリスクを軽減してくれます。

 

そしてこれが治療後です⬇️

 

 

銀歯が無くなったので口を大きく開けても大丈夫😆

なりより虫歯になるリスクを減らすことが出来ます!!

 

 

 

 

治療前

治療後⬇️

 

 

治療前

治療後⬇️

 

銀歯が気になっている方、ぜひご相談ください!!

 

〒815ー0075 福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092ー408ー1947

 

 

 

 

 

 

 

エムドゲインって???

2018年2月8日

みなさん、こんにちは!福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

エムドゲインって

ご存知ですか?

これは歯周病の治療薬の1つで、歯周病で溶けてしまった骨を回復させるお薬です。

以前は歯周病でグラグラになった歯は抜いてしまうことがほとんどでした。また歯周病の治療をして進行をある程度抑えることは出来ても、積極的に溶けてしまった骨を作ることは困難でした。

このエムドゲインというお薬は2001年に正式に日本でも認可され、広く国内で使われています。

エムドゲインを歯根(歯の根っこ)表面に塗布することで歯根周囲の組織の再生を促し、歯を支える骨を再生させることができます。

 

まるで魔法のお薬のようですが、きちんとした使用法でないと効果が得られません!!

 

実際の治療の様子です。手術の画像があるので、苦手な方はご遠慮ください🈲

 

 

この患者様は50代の男性の方です。

あまり自覚症状はなかったのですが、奥歯の歯茎から膿が出ているような状態でした。

これが治療前のお写真です。

 

歯ぐきにはそんなに腫れや出血は無いように見えます。

 

麻酔をした後、歯ぐきを開いてみると・・・

 

 

このように歯を支える骨が溶けてしまっていました。

 

この溶けた部分をしっかりお掃除して、歯の根っこの表面も綺麗にして行きます。

 

それから溶けた部分にエムドゲインを塗布していきます。

 

 

白い顆粒状のものは補填材といって骨を再生させる足場となるお薬です。

 

この後、歯ぐきを丁寧に縫合して処置は終了します。

 

骨はゆっくりゆっくり再生するので、気長に待ちます☺️

 

 

エムドゲインは保険適用では無いので費用は60000円〜になります。

現在保険適用の骨を再生させるお薬も出ていますので、ご相談に応じます!

エムドゲインは海外での実績を入れると20年以上使われていて副作用もほとんど無く、効果の高いお薬です。

 

歯周病でお困りの方、グラグラでもう抜いたほうがいいと言われて決心のつかない方、ぜひ一度ご相談ください。

 

〒815−0075  福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医  まんだい千恵歯科

092ー408−1947

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祝☺️一周年❗️❗️

2018年2月2日

こんにちは!福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

先日2月1日で当院は一周年を迎えました👏☺️👏

 

あっという間の一年だったような気がします。

まだ慣れない中でやってきましたが、新しく来て頂いた患者様にも、そして以前から来て頂いた患者様にも

、そして支えてくれた周りの人にも大変感謝しております。

ありがとうございます!

2月1日から1週間、ささやかですが歯ブラシとDr.ジョンズのキャンディをお配りしてます❤️

Dr.ジョンズのキャンディはシュガーフリーで虫歯になりにくいのでお子様でも安心して召し上がっていただけます。ただし、キシリトールでお腹がゆるくなることがあるので食べ過ぎには注意!!です。

 

これからも歯科医師として一人の女性として、成長できればと思っております。

たくさんある歯科医院の中から『まんだい千恵歯科』を選んでくださった方々、これからも末長くお口の健康のお手伝いをさせてください!😄

 

では、まだまだ寒い日が続きますが、うがい・手洗い・歯磨きで冬を乗り切りましょうね!

 

〒815−0075 福岡市南区長丘5−25ー19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092ー408−1947

 

三歳児検診

2018年1月24日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

昨日は南区保健所に三歳児歯科検診に行って来ました。

時々はお口をアーンするのを嫌がる子もいましたが、ほとんどのお子様は上手にお口アーン、出来てました!!

虫歯のお子様はあまりいなかったですね☺️

定期的に歯科を受診している方も多くみられました。

3歳になるとほとんどの乳歯が生え揃って(上の歯と下の歯、合わせて20本あります)、ある程度なんでも食べることが出来るようになるので、お菓子を好むことも多くなってきます。

甘いものや味の濃いものはなるべく控えるように、大人がしっかり見てあげるようにしましょうね!

また、歯科を受診したことがなくて、虫歯になっていることに気づいて無い方もいらっしゃいました。

3歳になったら是非かかりつけ歯科を見つけて、定期的に管理してもらうようにしましょう。

小さい頃からの習慣付けが将来のお口の健康を守ります!!

 

検診でチェックがあった方は、是非早めの受信をオススメします😄

 

〒815−0075 福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092−408−1947

 

今年もよろしくお願いします!!

2018年1月9日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

年が明けていつの間にか9日になっておりました💦1日がとても早く過ぎて行くような・・・。

今年も皆様のお口の健康のために頑張って参りますので宜しくお願い致します🙇‍♀️

 

今年は娘も年長さんになります。この前までヨチヨチ歩いていたかと思ったら、成長するのは早いですね。

私も娘に負けないように、学んで吸収して成長していけたらと思います。

戌年🐶にちなんで実家のワンちゃんと❣️

娘とワンちゃんはとっても仲良しです。

ではでは皆様、今年もまんだい千恵歯科をよろしくお願いします!!

 

〒815−0075 福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092ー408−1947

今年も残りわずかとなりました!

2017年12月28日

みなさん、こんにちは!福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科の院長萬代です!

今年もあとわずかとなりましたね。

今年の2月1日に開院してからあっという間の11ヶ月でした。

その間沢山の患者様にご来院頂き本当に感謝しております。そしてまんだい千恵歯科を助けてくれたスタッフ、家族、友人、仕事関係の方々、本当にありがとうございます。

まだ開院したばかりで行き届かないところもあったかと思いますが、今年の反省を生かしつつ来年はもっと良い治療を、心遣いを皆様に届けていこうと思います。

衛生士 石橋より

『今年も沢山の患者様とお話して、治療に来ていただいて楽しかったです。

来年も楽しく頑張ります!!』

 

 

では、今年最後のブログ更新となりそうです。インスタは年内も更新予定なので是非チェックしてみてください!

当院は30日の午前中までとなりますが、すでに年内の予約は空きがないため急患のみの対応となりますのでご了承ください😢

来年は5日(金)から通常通りの診療となります。

では皆様、来年もよろしくお願い致します。

良いお年をお迎えください!

来年も皆様にお会いできることをスタッフ一同楽しみにしております。

 

〒815−0075 福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医  まんだい千恵歯科

092ー408−1947

舌ケアにBREO

2017年12月21日

こんにちは🙋🏻歯科衛生士の石橋です🐥

そうです。元吉野です🙇🏻先月結婚いたしまして、この度石橋となりました🙇🏻💦

結婚しても変わらず働いてまいりますので

何卒、よろしくお願いいたします🙏

 

寒くなりましたね〜💦

もうすぐ、クリスマス🌲🌟ですね💕

今年はやっと、ゆっくりお出かけできそうです🙏

 

さてさて、今日は、昨日入荷しました

舌をケアしてくれる

ブレオEXをご紹介します✨

 

舌ってなかなかご自身でケアできないですよね??

舌苔という、舌についてる白い汚れを気にされてる方もいらっしゃいます。

普通のブラシや舌ブラシなどでケアされてる方もいらっしゃると思いますが

強さの加減を間違えると

舌に傷ができたり、ヒリヒリしてしまったりと舌に負担となる事もしばしば…

 

そんな時にこのブレオEXを舐めると

表面のザラザラが舌のケアをしてくれます!!

もちろんそれだけではありません😊

 

6種の有機酸で口腔内をうるし

カテキンと酵素が生きたキウイパウダー(非加熱)が気になる口臭をケアしてくれます💪🏻✨

しかも、シュガーレス👏

 

しかし、ブレオだけを食べていたらいいわけでは、もちろんありません。

歯周病、虫歯をきちんと治療して

それからの舌ケア✨というのが一番だと思います😊

 

気になる方はぜひ、まんだい千恵歯科に足をお運びください🏃

 
〒815−0075
福岡市南区長丘5−25−19まんだい千恵歯科
092ー408ー1947

日本歯周病学会〜全身と歯周病の関わり〜

2017年12月20日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

先週末は土曜日お休みを頂いて、京都で開催された日本歯周病学会に参加してきました。

今回のテーマは『歯周病撲滅に向けて!』(写真は恩師の鎮守先生と)

 

なんとも壮大なテーマでした!現在30歳以上の8割が歯周病に罹患していると言われています😲

歯周病とはお口の中の歯周病原因細菌の産生する毒素によって歯の周りの歯茎の組織を壊し、歯を支える骨を溶かして病気です。

歯周病はほとんど自覚症状のないまま進行するので、最初の自覚症状は歯茎から出血したり、歯がグラグラしたり、冷たいものがしみるようになったり、と自覚症状が出てきた時には進行していることが多いのです💦

 

今回の学会では、この歯周病と色々な全身の病気との関わりについてたくさんの内容を学ぶことができました。

 

歯周病は現在わかっているだけでも、

①2型糖尿病

②動脈硬化症

③関節リュウマチ

④非アルコール性脂肪肝炎

⑤早産・低体重児出産

などと関連があると言われています。

つまり歯周病細菌や細菌の良くない産生物が血流に乗って全身にいき、色々な疾患のリスク因子となっているのです。

 

今回特に興味深かったのは腸内細菌と歯周病の関わりでした。

今とても注目されている腸内細菌!腸内細菌の乱れによって様々な疾患が引き起こされます。

①関節リュウマチや1型糖尿病などの自己免疫疾患

②肥満、2型糖尿病、非アルコール性脂肪肝炎などの代謝性疾患

③動脈硬化症

④クローン病や潰瘍性大腸炎などの炎症性疾患

⑤ガン

などの疾患は腸内細菌と関わりがあるそうです。

まだまだ確定ではないのですが、歯周病の原因菌がお口から大腸に入り、腸内細菌を乱すことでこれらの疾患のリスクになっているのではないか、というのが仮説のようです。

 

歯周病の治療をきちんと行うことで糖尿病の改善が見られたりすることもあります。

 

 

歯周病のチェックを全くしていない方も多くいらっしゃると思います。

また虫歯を治療することはあっても歯周病の検査を行わないことも時々あります。

 

歯周病の原因菌は大人になって感染するものではなく思春期から青年期の頃にはすでにお口の中に住み着いていて、加齢とともに症状を現してくるのです!!(時々若い頃から歯周病の症状が強くでる方がいらっしゃいます。進行性の歯周病の可能性が高いので早めの受診をオススメします!

 

 

なるべく若い頃から歯科医院で検診を受ける習慣をつけてもらいたいと思います。

 

気になることがある方は、まんだい千恵歯科まで😉

〒815−0075

福岡市南区長丘5−25−19 まんだい千恵歯科

092ー408ー1947

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9