ブログ|南区長丘で歯科・歯医者をお探しの方はまんだい千恵歯科まで

ブログ

歯周病治療ビフォーアフター!!

2018年9月28日

こんにちは、福岡市南区長丘 まんだい千恵歯科 院長の萬代です。

いつの間にか猛暑も終わり、秋めいてきましたね☺️

 

さて今日は歯周病治療について。

当院は歯周病の認定医ですので、歯周病治療には特に力を入れています。

歯周病は大人の病気と思われていますが、歯周病の原因菌は子供の時から感染しはじめ成人する頃にはしっかりお口の中に住み着いてしまっているのですΣ(・□・;)

子供の頃からのケアが大切!!ですね。

 

それでは患者様は奥歯が物がつまるとのことで来院されました。

治療前のお口のお写真です。

 

 

分かりにくいかもしれませんが、下の前歯には歯と歯茎の境い目に歯石がついていて、歯茎も腫れています😵

 

痛みなどの自覚症状がないことが多いので気付かない間に歯周病は進行することが多いです。

歯周病は悪化すると全身の様々なところに影響してきます。

 

現在歯周病と全身の病気で関わりがあるといわれているのが

①狭心症・心筋梗塞

②脳梗塞

③糖尿病

④妊娠時の早産・低体重児

⑤誤嚥性肺炎

⑥関節炎・腎炎

⑦メタボリックシンドローム

などです。歯周病は放っておくと様々なところに影響してきます😰

 

治療はブラッシング指導と歯石とり、そして奥歯の歯周病の進行していた箇所には歯茎の手術を行いました。

 

 

治療後はこちら!

 

 

 

歯茎が下がって歯が長く見えてしまいますが、歯茎がギュッと健康に引き締まっています!

 

 

治療前

↓    ↓    ↓    ↓

治療後

 

 

歯石とりは痛くないように、お薬を使って丁寧に行って行きます☺️

 

30歳以上の8割が歯周病になっているといわれています。

痛みがなくてもぜひ歯医者さんでケアしてもらいましょうね!!

 

〒815-0075  福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092−408−1947

 

キシリトールについて

2018年8月2日

こんにちは🌞まんだい千恵歯科

歯科衛生士の石橋です🐥

 

皆さん、キシリトールはご存知ですよね?🤗

歯に良い、虫歯を防ぐなど

なんとなく、歯にいいかな?と、そんなイメージをお持ちだと思います。

 

そこで、今日はキシリトールについて

書いていきますね✍️

 

そもそも、、、

キシリトールとは?

シラカバやカシの樹木から採られる、おもにフィンランドで生産される

天然の甘味料

です。

私たちの食べている野菜やくだものにも含まれている身近な素材なので🍎🍇

安心な甘味料といえます✨

 

では、なぜ、歯に良いのでしょうか??

いくつか、あげていきます🤩

 

キシリトールはなんと

むし歯菌に直接働きかけ

むし歯の原因そのものを弱らせることで

むし歯を予防します🙏

 

また

キシリトールはなんと

ショ糖とは違い

ミュータンス菌が当分から作り出す酸が

全く作られません😳

 

また、キシリトールをとり続けると

なんと

歯垢の中のミュータンス菌が

1年後には半分以下へ

2年後には4分の1まで

減少するそうです😳

 

またこれは、これから妊娠する方に朗報です

妊娠6ヶ月のお母さんが13ヶ月間キシリトールを食べた研究で

生後1歳時点てお口の中にミュータンス菌がいた子どもは、食べていないお母さんの子供と比べて4分の1だったそうです😳

 

歯に良い事たくさんのキシリトール

よく、たくさん食べるとお腹がゆるくなるよ

と言われてますが🤭

これは、キシリトールが食物繊維のように消化されにくいからと言われています。

少しずつから始めていきましょう!!

 

また、100%のものである方が効果的だそうです!!よく、パッケージを見て選びましょう👓

最近はガムだけではなく

チョコや、スルメなども販売されていますね🍫

チョコ好きのわたしとしては、チョコは本当におすすめです😊

美味しいですよ❤️🍫

効果的なとり方としては

1日5〜10gが目安で

キシリトール100%ガムでしたら食後

1日3回3粒ずつがおすすめです

ちょこちょことるそうが良いそうですよ🙏✨

 

皆さんも美味しく正しくキシリトールをとって

むし歯のないお口の中を手に入れましょう👄✨

 

〒815ー0075

福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092ー408ー1947

 

 

口呼吸ではなく鼻呼吸を!!

2018年6月28日

こんにちは、福岡市南区長丘 歯周病認定医 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

梅雨が明けていないのに暑い日が続きますよね💦

熱中症にならないように室内でも室温や湿度に気を付けて、水分補給をこまめにしましょうね😌

 

ところで、皆さん自分の呼吸を意識したことはありますか?

①ポカンと口が開いている

②口を閉じるとあごにシワができる

③朝起きた時に喉がヒリヒリする

④寝ている時にいびきや歯ぎしりをする

⑤激しいスポーツをする

⑥くちびるがいつも乾いている

この中で当てはまるものが一つでもあれば口呼吸している可能性があります!!

 

実は正しい呼吸というのは鼻呼吸

鼻呼吸とはその字の通り、お鼻で呼吸することです。

 

鼻呼吸は外気のホコリやゴミなどを鼻毛でブロックしてくれます。また、花粉などは線毛で集められ、たんとして体外に出されたり、飲み込んで胃で消化されたりします。

また鼻の粘膜にある線毛で、ウイルスやバイ菌が体の中に入るのを防いでくれます!

それらのフィルターを経て暖かく湿った空気が肺に送られるのです。

 

それに対して口で呼吸すると、冷たい空気が口の中に入り、口の中や喉が乾きます。

また冷たい空気で線毛が動きにくくなってしまいます。

ウイルスなどが体に入りやすくなるため、風邪やインフルエンザに感染しやすくなります。

 

 

口呼吸をしているとお口の中にも様々なトラブルがあります。

お口の中が乾燥していて唾液による自浄作用が働かずに虫歯になりやすかったり歯肉炎・歯周病になりやすかったりします。

 

口呼吸しているな、という方。ぜひ意識して鼻呼吸をしてみましょう!

また鼻が詰まって口呼吸ができない方はぜひ耳鼻科で治療してもらいましょう!

 

特に小さいお子さんは鼻呼吸を行うことは非常に大切です。

虫歯や歯肉炎のリスクもありますが、歯並びに影響してきたり、姿勢に影響してきたりします。

ぜひ歯医者さんでチェックしてもらいましょうね😌

 

〒815ー0075

福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092ー408ー1947

 

 

 

ゴールデンウィーク

2018年5月23日

こんにちは🤗

まんだい千恵歯科 歯科衛生士の石橋です🐥

 

ゴールデンウィークですが、少しお休みをいただき、新婚旅行でハワイに行ってまいりました🌺

 

初めてのハワイ🌴

ハワイ島では噴火など起こっておりましたが、ワイキキにおりましたので、影響はありませんでした。

ハワイの方は噴火は、ペレという女神が怒ったことで、起こることと思ってあるそうです。

住んである方も、ペレから、土地を借りて、お家を建てているから、仕方がないと思ってあるそう。

しかし、大変な被害があったそうなので、とても心配ではありました。

 

話は戻りますが

ワイキキで、様々なお店に行きました✨

ステキな雑貨屋さん、美味しいご飯屋さん🍴

 

ハワイは日本だよ!!日本語通じるよー!!

と聞いておりましたが、日本語ぜんぜん通じず、言ってることも分からず、大変でした😂

エッグベネディクト!!

美味でした!!

 

しかし、とても楽しく過ごせた4日間でした🙏✨

院長と受付上村には感謝です❤️

 

フロスを忘れたので

フロスは現地調達いたしました!!

ジョンソンのフロス👍

ミントの匂いがして、とてもスッキリしました🤩✨

ハワイに忘れ物をしても、なんでもありますね✨

 

また、機会があればぜひ、行ってみたいと思います🙏🌴🌺

 

〒815−0075 福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092−408ー1047

 

L8020乳酸菌!!!

2018年5月16日

こんにちは、福岡市南区 歯周病認定医 まんだい千恵歯科の院長 萬代です!

GWは少し寒かったですが、ここ連日夏のような暑さですね(゚o゚;;

皆様、体調管理気をつけてくださいね!

 

ところで皆さん『L8020乳酸菌』ってご存知ですか?

L8020乳酸菌とは広島大学の二川教授によって発見された菌です。

これは歯周病・虫歯になったことのない健康な子どもの口の中から発見されたヒト由来の乳酸菌です!(◎_◎;)

正式名称は『ラクトバチルスラムノーザスKO3株』という菌種。。。難しい名前ですね😓

『L8020乳酸菌』とは満80歳で自分の歯を20本以上保ってほしいという思いをこめて名付けされました。

 

 

この菌は摂取することで口腔内の歯周病菌・むし歯菌の抑制に効果があるのです!

 

 

 

 

 

なんとも画期的な乳酸菌です‼️

 

この乳酸菌のタブレットを当院でも導入する予定です👏👏👏

 

 

 

歯周病の治療中の方、予防したい方、お子さんの虫歯が気になる方、是非試してみてください!

お問い合わせはまんだい千恵歯科まで❤️

 

〒815−0075 福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092−408ー1047

 

 

 

 

どんたく歯科健診!!

2018年5月1日

みなさん、こんにちは!福岡市南区 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

G.W.いかがお過ごしでしょうか?

まんだい千恵歯科は5月1日、2日は通常通り診療いたしておりますので気になることがあれば是非お電話くださいね。

 

さて5月3・4日は『どんたく港まつり』ですね。今年はお天気に恵まれると良いですが!

3・4日は福岡市役所広場にて『どんたく歯科健診』が開催されます!

これは市役所のどんたく広場にて、来場者を対象に無料歯科相談が行われます。サンスターブースではサイコロゲームも行われ、サイコロの出た目によって、虫歯・歯周病の予防につながる豪華景品が当たります🤗

 

私 萬代も5月4日 12時から14時の間はブースにて皆様のお越しをお待ちしております。

 

どんたくまつりにお越しの際はぜひ無料歯科相談にも足を伸ばしてみてはいかがでしょうか!?

 

 

こちらは去年の歯科健診の様子。

 

 

では楽しい休日をお過ごしください❤️

 

〒815−0075 福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092ー408−1947

 

 

 

 

元気の源

2018年4月24日

こんにちは😃

福岡市南区 まんだい千恵歯科の

歯科衛生士 石橋です🐥

 

だんだん暖かくなってきた今日この頃✨

先日、主人とこちらに行ってまいりました⤴︎

アクロス福岡目の前にある

bills福岡店🎈

話題に少し乗り遅れましたが

遅ればせながら、行ってまいりました😊

しかし、とーってもお客さんが多く

満席状態でした😳

 

ほぼ、何を書いてあるかわからないメニュー表…😂

店員さんに聞きながら、わたしは、世界一の朝食にも選ばれた

こちら💁‍♀️

(お昼間から…🍺すみません)

スクランブルエッグとアボカドをオーダーしました👍🐥

初めての世界一…

お味は…

素材本来の味🌱

胡椒と塩は自分のお好みでかけられます🙏✨

身体に良さそうで、とっても美味でした✨

美味しいもの(と、お酒🤭)は元気の源です❤️

 

皆様もぜひ、足をお運び下さいませ👣

世界一の朝食と気持ちの良い雰囲気を味わえます😊

 

〒815-0075

福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092−408−1947

インプラントには骨が大事♪

2018年4月21日

こんにちは、福岡市南区 歯周病認定医 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

すっかり暖かくなりました、もう夏日のところもあるようです(^_^;)
寒暖差アレルギーで時折どうしようもなくクシャミが止まらなくなる私ですが、この気候の変化にまたもやクシャミが。。。😭

先日ですが当院にもCTを導入致しました!
インプラントの患者様には大学病院までCTを撮影しに行って頂いてましたが、当院でも撮影できるようになり大変助かっております😃

さて先日いらっしゃった若い女性の患者様。
右下の奥歯が他の歯科医院で抜歯と言われセカンドオピニオンでいらっしゃいました。
右下の奥から2番目の歯は確かに根っこが割れてしまい残すことが難しいようです。

神経を取った歯はやはり神経のある歯よりもトラブルが起こってきてしまいます。

右下の奥から2番目の歯を抜歯すると保険では両隣の歯を削ってかぶせるブリッジという治療になります。
ブリッジにするには隣の健康な歯をある程度削ってしまわないといけません💦
患者様と相談して抜歯したところにはインプラントを入れることになりました。

インプラントとは歯のないところの顎の骨に人工の歯根を埋め込んで歯を作る治療です。
人工の歯根はチタンという素材で出来ており、アレルギーなどの副作用が非常に起こりにくいです。
インプラントはなんだか怖い、良い評判を聞かないということも言われておりますが、きちんと診断すればとてもよい治療です!!

インプラントのためにはそこにしっかりと骨があることが大切です。

この患者様、抜歯した根っこの周りは感染を繰り返したため骨がだいぶ溶けてしまっていました。

手術の写真があるため苦手な方はご遠慮ください⚠️

これが抜歯した後の写真です。

骨がだいぶ溶けてしまっていて、このままではインプラントをしっかり入れることが出来ません。

 

 

 

そこで抜歯と共に骨を作る処置を行います。
抜歯した部分に骨を作るお薬を入れて傷を特殊な白い膜で覆い、糸で傷を閉じます。

 

 

 

 

約3週間してこの特殊な膜を除去したところです。

まだしっかりとした骨ではありませんが、傷は治りもよくインプラントするための足場は出来つつあります!!!

もう少し骨がしっかりとするのを待ってインプラントを入れていく予定です。

 

 

インプラントはもちろん一生持つ、というものではありません。しかしきちんと診断すれば、他のご自分の歯を守ることが出来ますし入れ歯とは違いしっかりと噛むことが出来ます。

ご相談だけでももちろん大丈夫です。

お口のトラブルで困ったことがあれば是非ご相談ください!

 

 

〒815-0075

福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092−408−1947

舌掃除

2018年4月7日

こんにちは🐥
まんだい千恵歯科 歯科衛生士石橋です🌱

先日、患者様のN様から
結婚祝いにこちらをいただきました🙏


ソニッケアーの👅舌磨きブラシヘッドです🌟

さすが、N様…✨
N様は、デンタルIQ200あるのではないかというくらい、歯科の様々な事をご存知でいらっしゃっしゃいます☺️❤️

恥ずかしながら
わたくし、舌磨きブラシヘッドを使用するのは初めてでした🙏💦

皆さん舌を磨く時、ちょっと不安になりませんか??
舌のツブツブが潰れそう💦
舌が赤くなりそう😱
舌が傷つきそう などなど…

わたしも、普通の歯ブラシでするのは少し勇気がいりました
なぜなら、力の加減が、難しく、力を入れ過ぎると、舌を傷つけてしまうからです。

しかし、こちらは
ソニッケアーの手磨きより優しい磨きで
舌の汚れを振動でとってくれます❤️

しかも、凸凹が200個以上付いているので
こちらで汚れを優しくキャッチしてくれます❤️

あと、おススメなのが
コンクールのジェルコートFを使うと…


とってもキレイに汚れが落ちます😳✨
しかも、爽やか🌱
ぜひ、試してみてください👍🌸

最近は院長ばかりのブログアップになっていましたが
石橋も今まで以上にアップさせていただきまぁす😂🙏💦

〒815−0075 福岡市南区長丘5−25−19
歯周病認定医 まんだい千恵歯科
092ー408ー1947

歯磨き、どのくらい時間かけてますか?

2018年3月8日

こんにちは、福岡市南区 歯周病認定医 まんだい千恵歯科 院長の萬代です!

先日は春の嵐⚡️とばかりに暴風雨でしたね。今日もあいにくの雨☔️ですが、春はもうやって来てます!

先日患者様からご質問が。

 

『先生は歯磨きどれくらい時間かかります?』

 

確かに自分で測ったことは無いのに、患者様には一日何分かけて歯みがきしてます?ってお尋ねしてます😅

患者様の中ではだいたい2、3分の歯磨きの方が多いような気がします。

私はというと。。。

寝る前は10分くらいは磨いています🌟

 

10分って長い!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、1本ずつ磨いてその後フロスや歯間ブラシを使うとそのくらいかかります。

 

ちなみに私は『ダブルブラッシング法』です!

 

ダブルブラッシング法とは1回目の歯磨き『ファーストブラッシング』では歯磨き粉は使用しないで、1本づつ丁寧に磨きます。(お風呂に入りながら、テレビを見ながら、ダラダラ磨きます笑)

 

ファーストブラッシングが終わったらしっかりうがいします。

これでプラーク(お口の中の細菌の塊やその産生物)の除去は終了です😉

次に歯ブラシにフッ素入りの歯磨き粉(できればお口の中で広がりやすいジェルか泡タイプ)をつけて、『セカンドブラッシング』を行います。

これは全体をさっと磨く程度で、そのあとは1回うがいをして終了です。

フッ素がお口の中にしっかり留まるので、虫歯予防にはこの方法が効果的だと思います!!

 

 

 

患者様一人ひとりに合ったブラッシング方法やケア用品をご案内しますので、今まで歯磨きを習ったことはないという方、ぜひ まんだい千恵歯科にいらっしゃってください😀

 

〒815−0075 福岡市南区長丘5−25−19

歯周病認定医 まんだい千恵歯科

092ー408ー1947

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 9